男性芸能人

渡辺徹の生い立ちが壮絶!家族構成と父親の職業・母とのエピソードを紹介

俳優やナレーションなど多方面にわたり活躍されてきた渡辺徹さんが、2022年11月28日に敗血症により61歳で亡くなりました。

渡辺徹さんはこれまで数々の映画やドラマ、舞台などの作品の他にも、バラエティー番組にも引っ張りだこで笑いを届けてくださいました。

 

 

明るくいつもニコニコしていた渡辺徹さんの生い立ちはどんなものだったのでしょうか。

今回は「渡辺徹の生い立ちが壮絶!家族構成と父親の職業・母とのエピソードを紹介」と題しまして下記の内容についてお伝えしていきます。

まとめた内容はこちら
  • 渡辺徹の生い立ちが壮絶だった!家族構成は?
  • 渡辺徹の父親の職業や母親とのエピソードを紹介

 

渡辺徹の浮気(不倫)相手は誰?妻・榊原郁恵が離婚しなかった理由とは俳優の渡辺徹さんが敗血症のため2022年11月28日に61歳という若さで亡くなっていたことが分かりました。 渡辺徹さんといえば、妻...

 

渡辺拓弥は文学座出身の俳優でイケメン!父親似の顔画像や経歴を紹介渡辺拓弥さんは俳優の渡辺徹さんの息子で次男になります。 渡辺徹さんの息子さんといえばタレントの渡辺裕太さんであることは有名ですね。...

 

 

渡辺徹の生い立ちが壮絶だった!幼少期のエピソード

1961年5月12日に父・徹也(てつや)さん母・美江子(みえこ)さんとの間に産まれた渡辺徹さん。

 

 

実は渡辺徹さんの父親・徹也さんは子供を望んでいなかったようで「子供はいらない」と美江子さんに告げていたのでした。

それでも子供が欲しかった美江子さんは夫・徹也さんを何とか説得することができ、その後、無事に徹さんが産まれたのです。

 

 

母・美江子さんの懸命の説得がなければと思うと壮絶ですよね。

 

父・徹也さんも子供が嫌いだから欲しくないと言った訳ではなく、これには理由があったようです。

 

実は、渡辺徹さんの父・徹也さんは、美江子さんのご両親から当時、結婚を猛反対されていたものの反対を押し切り美江子さんと一緒になったのです。

 

父・徹也さんは、ご両親と何とか和解し結婚を受け入れてもらってから子供を・・と考えていたということもありますよね。

 

 

渡辺徹さんの幼少期の家族構成は父と母の3人で渡辺徹さんは一人っ子でした。

 

そして、渡辺徹さんの幼少期は貧しく、家も三軒長屋で子供が沢山いるところで生活を強いられていました。

 

母・美江子さんは家計が苦しくなると近所に頭を下げ、味噌や醤油などを借りていたそうです。

渡辺徹さんも子供ながらに貧乏だったことを察しており、小学校の遠足代を浮かそうと学校からの配付の紙を敢えてかくしていたんだとか。

とても切ないエピソードですよね。

 




渡辺徹の父親の職業と母親との家族エピソードは

渡辺徹さんの父・徹也さんは一体どんな職業だったのでしょうか。




 ~父親の職業~

父・徹也さんの職業は”流し”です。

流しとは、ギターやアコーディオンなど楽器を持ち歩き、酒場などの客からリクエストをもらい歌を披露することです。

演奏を披露することで、報酬をもらっていたということでしょうね。

渡辺徹さんは小さい頃から父・徹也さんの職業柄、音楽に触れあいながら生活していたんです。

その為、学生時代も父親の影響で音楽クラブに入部しており、ブラスバンド部の部長をつとめたりと、音楽にも興味を持っていたようです。

 

幼少期は家計が苦しかった渡辺家ですが、渡辺徹さんが高校生の時には父・徹也さんは加須市に二階建ての一軒家を購入することができ、貧困も脱出することができたんだそうです。

 

 ~母親のエピソード~

母、美江子さんは渡辺徹さんのファンの方をも大切にされていた方で、相談役にも徹するほど数多くのファンの方に愛されていたようです。

そのため、2015年に営まれた美江子さんの葬儀には沢山のファンの方からお花が届いたのでした。

渡辺徹さんも母・美江子さんの亡くなった後、このように話されていました。

「たった一人の息子で、俺にとってたった一人のおふくろだったけど、そうじゃないんだな、みんなのおふくろだったんだなと思いました」「みんなに愛されていたのだな…」と、その人柄をしみじみと振り返った。

引用元:マイナビNEWS

母・美江子さんはとても温かい方だったのですね。

 




まとめ

今回は「渡辺徹の生い立ちが壮絶!家族構成と父親の職業・母とのエピソードを紹介」と題しまして下記の内容についてお伝えしてました。

  • 渡辺徹の生い立ちが壮絶だった!家族構成は?
  • 渡辺徹の父親の職業や母親とのエピソードを紹介

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

それではまた!!

 

 

 

 

error: Content is protected !!