男性芸能人

宮世琉弥の母親はハーフ?妹はアイドルの伊達花彩で苗字が違うのはなぜ?

宮世琉弥さんは今注目の若手俳優です。

これまでも「恋する母たち」や「ナイトドクター」「君の花になる」などのドラマに出演されています。

宮世琉弥さんは小学校5年生の時にショッピングモールでスカウトを受けたという逸話の持ち主。

世の女性陣が羨むほどのくっきり二重ぷっくらした唇がチャームポイントで、美少年ですよね。

宮世琉弥さんはイケメンで日本人離れしたお顔立ちからか、宮世琉弥さんの母親も美人?ハーフなの?と気になる人も多いのではないでしょうか?

また、宮世琉弥さんの妹さんも芸能活動をされており、アイドルの伊達花彩さんなんだそうです。

宮世琉弥さんとは苗字が異なるようですがなぜでしょうか。

 

 

今回は宮世琉弥さんにスポットをあて「宮世琉弥の母親はハーフ?妹はアイドルの伊達花彩で苗字が違うのはなぜ?」と題しまして下記の内容についてお伝えしていきます。

まとめた内容はこちら
  • 宮世琉弥の母親はハーフで美人?
  • 宮世琉弥の妹はアイドルの伊達花彩で苗字が違うのはなぜ?

 

8LOOMの事務所はどこ?期間限定(活動)はいつまで?プロフィールも紹介!TBS火曜ドラマ「君の花になる」からデビューした期間限定で活動する『8LOOM(ブルーム)』 7人のメンバーで構成されていますが、...

 

 

宮世琉弥の母親はハーフで美人?

宮世琉弥さんの母親はハーフなのでしょうか?

 

宮世琉弥さんの母親について調査を続けましたが、残念ながら母親の顔画像もハーフという情報もでていませんでした。

宮世琉弥さん自身も幅広い二重幅とぷっくりした唇から「フィリピンのハーフなのでは?」と言われていることからも母親か父親のどちらかが外国の血が入っている可能性がありますね。

 

宮世琉弥さん自身からハーフと言われることに関して発言されている様子はないため、情報があらたに出てき次第追記していきます。

 

宮世琉弥さんは父親・母親ととても仲がよくこれまでも反抗期はなかったそうです。

その理由の一つとして、自分の思ったことは喧嘩になったとしても口にして伝えるというのが当り前だったようですよ。

確かに家族間で自分の言いたいことを我慢しているのはおかしいですよね。

 

 

また、母親とは料理教室にも一緒に通っていたほどの仲で宮世琉弥さんが作るハンバーグはお母さんのよりおいしいそうです。

確かに美味しそう!!

引用元:宮世琉弥LINEブログ

ハンバーグ作りました。
実はお母さんのハンバーグより美味いんです笑
妹たちも認めて
お母さんも素直に認めたよ笑
僕のハンバーグはふわふわなんです!
自慢できる

引用元:宮世琉弥LINEブログ




宮世琉弥の妹はアイドルの伊達花彩で苗字が違うのはなぜ?

宮世琉弥さんは4人兄妹です。

宮世琉弥さんは一番上の長男で下に3人の妹さんがいます。

一番上の妹さんが芸能界活動をされており、名前は「伊達花彩」さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊達花彩(@date_kahya_official)がシェアした投稿

ぱっちりな目元が宮世琉弥さんそっくりですよね。

伊達花彩さんは女性アイドルグループ「いぎなり東北産」のメンバーなんです。

これまでも兄妹での共演があります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊達花彩(@date_kahya_official)がシェアした投稿


「宮世琉弥」と「伊達花彩」でお二人とも苗字が違いますが、一体なぜなのでしょうか?

まさか兄妹ではない!?とよからぬことも考えてしまいますが、、ご安心ください。

宮世琉弥さんと伊達花彩さんは本当の兄妹ですw。

 

 

なぜ苗字が違うのかといいますと、お互いに芸名だからです。

【「琉弥=りゅうび」と「花彩=かあや」は本名です】

苗字の「宮世」と「伊達」が芸名になる訳ですが、本名は「亀井琉弥=かめいりゅうび」と「亀井花彩=かめいかあや」です。

 

 

ではなぜ「宮世」と「伊達」になったのか。

 

宮世琉弥さんの芸名の由来からお伝えすると、出身地である”宮”城県から”世”界にはばたけという願いがこめられており、2019年2月に苗字を公募して決定したそうです。

 

宮瀬ではなく宮世というのがカッコイイですよね。

ちょっと沖縄っぽい名前と思わせといて世界にはばたける人にという願いが込められていることにいい意味で衝撃です。

 

かっこいい名前でしかもイケメン・・。

これは間違いなくはばたきますね♡

 

 

また妹の伊達花彩さんの芸名の由来は、宮城県の戦国武将・伊達政宗からとって「伊達花彩」になったそうです。

しかも宮世琉弥さんと同じく、伊達花彩さんも小学4年生の時に、ショッピングモールにいたところをスカウトされています。

兄妹でスカウトされたということになりますね。すごい!!

 

 

地元愛が深い兄妹ですが、その理由の一つとして、宮世琉弥さんも伊達花彩さんも「東日本大震災」で被災しているんです。

震災当時、宮世琉弥さんは7歳、妹の花彩さんが6歳だった訳ですが、家が流されてしまいました。

伊達花彩さんは当時年長さんで幼稚園にいたそうですが、宮世琉弥さん自身は流されそうになってしまったそうです。

僕は宮城の出身で、震災のとき小学1年生だったんです。当時のことは今でも鮮明に覚えていて。お母さんと一緒にいたときに地震が起きて、すごく揺れて、家に帰ろうと思ったら津波が来て、車が流されて、本当にたまたま生き残ったという感じなんですけど。きっかけというか、そんなギリギリの状況を経験した自分だからこそ、東日本大震災の被災者としてたくさんのことをお芝居を通して伝えられる役者さんになりたいと思いました。それをバネに今も頑張っています。

宮世琉弥さんも伊達花彩さんも当時はまだ幼く、とても怖かったと思います。

ですが、それをバネにして活動をしている宮世琉弥さんも伊達花彩さんも本当に素晴らしいですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮世琉弥(@ryubi_miyase_official)がシェアした投稿




まとめ

今回は「宮世琉弥の母親はハーフ?妹はアイドルの伊達花彩で苗字が違うのはなぜ?」と題しまして下記の内容についてお伝えしてきました。

  • 宮世琉弥の母親はハーフで美人?
  • 宮世琉弥の妹はアイドルの伊達花彩で苗字が違うのはなぜ?

宮世琉弥さんの母親はハーフなのかは現時点の情報では分かっていません。

ただ、宮世琉弥さんも妹の伊達花彩さんも美男美女のため、ご両親もさぞかし美男美女のはず。

地元の宮城県をこよなく愛し、震災を経験しているからこそ作品をとおして伝えられるものがあると強い信念をもって活動している宮世琉弥さん。

そんな宮世琉弥さんは絶対に日本だけでなく名前の由来通り世界にはばたけると確信しています!

皆さんで応援していきましょう!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた!!

 

 

 

 

 

 

error: Content is protected !!