その他

ヒカキン鬼ごっこ出演者でヒカルにリークした人物を特定か!不正疑惑の内容をおさらい

HIKAKIN(ヒカキン)さんが自腹で1億3000万もの大金を費用とし、60分間逃げ切れたYouTuberには賞金100万円をプレゼントするという大規模な企画となった『ヒカキンおにごっこ2022夏』。

動画が公開されたのは2022年8月7日ですが、その動画の中に不正疑惑があることがわかり、ヒカキンさんが謝罪をして動画を非公開にするという事態に発展することが起こりました。

不正疑惑の内容は「逃げ切った人の数を少なくするため、10分間の延長が行われたのではないか」というもの。

 

ヒカキンさんの謝罪動画でYouTuberのヒカルさんの名前が上がったことでヒカルさんが元凶なのではないかと憶測をよんだため、ヒカルさんが急遽、今回自身の名前が上がった経緯を説明しました。

ヒカルさんの説明によると出演者のクリエイターたちからあの企画が出来レースだったという内容と、ある人物からは不正疑惑をリークしようとしていると相談されたといいます。

それを受け、ヒカルさんはこの件は預かせてほしいとその人物に10万を渡したといいます。

 

ヒカキン鬼ごっこの件をヒカルさんにリークした人物というのは一体だれなのでしょうか。

 

今回は「ヒカキン鬼ごっこ出演者でヒカルにリークしたのはだれ?不正疑惑の内容をおさらい」と題しまして、下記の内容についてお伝えしていきます。

まとめた内容はこちら

  • ヒカキン鬼ごっこ出演者でヒカルにリークした人物を特定か
  • ヒカキン鬼ごっこの不正疑惑の内容をおさらいしてみた

 

ヒカキン鬼ごっこのメンバーと優勝者はだれ?企画の費用はいくらかかった?2022年8月7日に公開された名だたるYouTuberたちの参加で話題になった『ヒカキンおにごっこ2022夏』 この動画の内容に不...

 

 

ヒカキン鬼ごっこ出演者でヒカルにリークした人物を特定か

ヒカキン鬼ごっこでヒカルさんに不正をリークした出演者は一体だれなのでしょうか。

 

可能性として考えられる出演者はこちらです。

YouTuberスカイピース ☆テオくん ☆イ二☆

YouTuberのスカイピースはヒカルさんとコラボしておりその動画が2022/09/27に公開されています。

 

今回ヒカキンさんが謝罪動画をあげたのが2022年10月2日。

スカイピースがヒカルさんのコラボ時に不正疑惑の内容をヒカルさんにリークしていたとしたら、、時系列で言うとしっくりきますね。

 

ただ、今回問題となった”10分間”の延長前とされる時間でスカイピースの2人は既に捕まっており、そういったことから不正をリークした人物ではないのではともされています。

 

今回の不正疑惑の内容は、60分間鬼から逃げ切れば100万円というルールのはずが、出演者に何の説明がないまま10分間の延長が行われたというもの。

※この10分間の延長がなければ出演者は100万を手にすることができたという訳ですね。

 

10分間の延長後に捕まった人物

スカイピースの件から考えると10分間の延長後に捕まった人物が、企画ルールに基づいて行われていなかったことを根に持ち、ヒカルさんに不正リークした可能性があるとも考えられます。

 

『ヒカキンおにごっこ2022夏』の動画内で10分間の延長後に捕まった人物はこちらです。

名前 チャンネル名
Masuo MasuoTV
ダンテ PDS株式会社
はじめしゃちょー はじめしゃちょー(hajime)
ウンパルンパ ウンパルンパチューブ
シルクロード Fischer’s-フィッシャーズ-
こたつ フォーエイト48
ともやん Lazy Lie Crazy【レイクレ】

 

この中でMasuoさん・ダンテさん・はじめしゃちょーさん・シルクロードさんは過去にヒカキンさんとコラボを行っていたり、ヒカキンさんと仲が良いとされる人物であるため、可能性として低いことが考えられます。

 

ただ、残ったウンパルンパさんやこたつさん、ともやんさんの誰かという確証もない為、憶測となりそうです。

 

ゲーム途中で体調不良になった人物

10分間の延長が行われた経緯として、ヒカキンさんが説明した謝罪内容では、ゲーム中盤以降、体調不良を訴えた出演者がいたため、医療スタッフが現場に向かい処置を行ったと説明されています。

 

処置にあたった時間分がストップし、他の出演者にも説明がないまま計10分間の延長がされたことを体調不良になった人物が不審に思い、ヒカルさんに相談したということも考えられます。

 

動画では体調不良になった出演者がいたという描写はなく、カットされている為、体調不良になった出演者を特定することは残念ながら難しいですね。



ヒカキン鬼ごっこの不正疑惑の内容をおさらいしてみた

『ヒカキンおにごっこ2022夏』は、22名のYouTuberたちが、ヒカキンマスクで変装したオニキン軍団から60分間逃げ切ることができたら、賞金100万がプレゼントされるという企画でした。

引用元:YouTubeより

公開後も1000万再生と順調に再生回数を伸ばしていましたが、ある日YouTuberヒカルさんからヒカキンさんに『逃げ切った人の数を少なくするための不正があったのではないか』という報告をうけていると連絡が入ります。

 

話を聞くと「ゲーム終盤に10分間の延長が突然行われたのではないか?」というもの。

 

ヒカキンさんは当日、追いかける鬼の立場であり、番組の判断は制作スタッフに任せていたといいます。

 

ヒカキンさんは番組内で次のアクシデントが発生したことを告白しています。

  • カメラマンの転倒で負傷・カメラが損傷してしまう
  • 参加者メンバーの中に体調不良になった者がいた

これらのアクシデントからタイマーをストップしていた空白の時間が生じてしまいその時間が10分間だったといいます。

これらのアクシデントは、ヒカキンさんも状況を把握しており、カメラマンや体調不良者の身の安全を一番に考慮・優先し、医療スタッフに処置を行ってもらったといいます。

 

その後、カメラマンの方は軽傷、体調不良を訴えた出演者も無事ゲームに参加することができたのですが。

制作側としてはどうにかその10分間だけやり直しができないか、出演者全員が集まって一度タイマーがストップする『綱引きミッション』のコーナーで、アクシデント分の10分間を追加してやり直しできないかと考慮していたといいます。

ヒカキンさんの中ではこの案は、制作スタッフから出演者に報告がされているものと勘違いをしてしまっていたようです。

ですが、蓋をあけてみると、制作スタッフ側と出演者側とでズレが生じ説明がされないまま10分間の延長が行われてしまったというのが、今回の不正疑惑の内容です。

 

ヒカルさんとはZOOMで話しあったといい、今回の不正疑惑について「一点の曇りもなく清くやってきたからすごく悔しいです」と泣きながら語ったというヒカキンさん。

 

今回非公開となってしまった『ヒカキンおにごっこ2022夏』ですが、視聴者としてはまた面白い企画を撮ってほしいというのが本音です。



まとめ

さて、今回は「ヒカキン鬼ごっこ出演者でヒカルにリークした人物を特定か!不正疑惑の内容をおさらい」と題しまして、下記の内容についてお伝えしてきました。

  • ヒカキン鬼ごっこの出演者でヒカルに不正をリークしたのはだれ?
  • ヒカキン鬼ごっこの不正疑惑の内容をおさらいしてみた

 

富士急ハイランドを貸し切り180人以上もの人数を要して行われた『ヒカキンおにごっこ2022夏』

これだけの大規模な企画で一人一人の状況を把握できることも難しくアクシデントは何かしら起こっても致し方ない状況だったのかなと思います。

真摯に謝罪の対応をとり動画を非公開にまでしたヒカキンさんはやはりYouTuberとしての覚悟が並々ならぬものだと感じられましたよね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた!!

 

 

 

 

error: Content is protected !!